main_tag
騒音・振動は公害として問題とされていますが、公害の中でも市民の日常生活のもっとも身近なところで発生します。主な発生源は、工場・事業場・交通機関・特定建設作業など、多種多様であることから、苦情件数も多いのが現状です。 私たちは、騒音・振動を測定し、法令に定められた基準が守られているか調査をしています

騒音・振動測定に関する費用について

詳しくはお問い合わせからお見積もりを行ってください。すぐに返答いたします。

騒音の大きさ

騒音基準は地域や周りの条件によっても異なるのですが、40~75デシベルが基準値となっております。
数字では騒音の大きさがわかりにくいので大まかな目安を表に示します。

騒音レベル(デシベル)

目安

120
ジェット機のエンジン直近
110
自動車の警笛、杭打ち
100
電車が通るときのガード下
90
怒鳴る声、ピアノ、ステレオ
80
地下鉄・バス車内、電話が聞こえないレベル
70
電話のベル、騒々しい街頭
60
普通の会話、静かな乗用車内
50
静かな事務所
40
図書館、市内の深夜、昼間の静かな住宅地
30
深夜の郊外、静かな公園
20
置時計の秒針音、木の葉の触れ合う音

振動の大きさ

振動の性質も騒音と同様にデシベルで大きさの度合いを表します。日常で感じる振動の程度の目安は以下の表に示します。

騒音レベル(デシベル)

目安

震度

110以上
揺れに翻弄され、自分の意思で行動できなくなる
震度7
105〜110
這わないと動く事ができなくなる
震度6強
立っている事が困難になり、窓ガラス等が破損する事がある
震度6弱
95〜105
物につかまらないと歩く事が難しい
震度5強
物につかまりたいと感じ、棚にある食器類や本が落ちる事がある
震度5弱
85〜95
ほとんどの人が驚き、座りの悪い置物が倒れる事がある
震度4
75〜85
屋内にいるほとんどの人が揺れを感じる
震度3
65〜75
屋内で静かにしている大半が揺れを感じる
震度2
55〜65
屋内で静かにしているがわずかに揺れを感じる
震度1
55以下
揺れを感じない
震度0

工場騒音及び振動
>> 詳しくはこちら

交通騒音および振動
>> 詳しくはこちら

建設作業騒音および振動
>> 詳しくはこちら

ご依頼・
打ち合わせ

まずはお問い合わせ下さい。Tel.0120-285-413
メールでのお問い合わせは
こちら

検査計画
策定

お客様のご要望に沿った検査項目、検査頻度をご相談させて頂きます。

試料
サンプリング

スタッフがお伺いし、試料を採取致します。お客様で採取される場合は事前に容器を送らせて頂きます。

分析

公定法に基づき分析をいたします。分析日数は項目、検体数により異なります。
※基準値を超過した場合は速報でお知らせします。

報告書作成・
提出

計量証明書を作成し、 お客様に送付いたします。
製造業に関わる検査と分析
建設業・不動産業・採石業・砂利採取業の検査と分析
廃棄物処理業に関わる検査と分析
ビル管理業に関わる検査と分析
サービス業関連の検査と分析
農業・林業・漁業に関わる検査と分析
宿泊業・生活関連サービス業・娯楽業の検査と分析
教育・学習支援業・学術研究・医療・福祉の検査と分析
一般家庭に関わる検査と分析
水道業・ガス・電気・熱供給に関わる検査と分析
〒525-0066
滋賀県草津市矢橋町649番地
【お問い合わせ】
フリーダイヤル:0120-285-413
TEL:077-562-4978
FAX:077-562-9016
お問い合わせフォーム

Copyright©2014 検査分析.com All right reserved.